目に見えない肌トラブルとは、インナードライ…

40代の女性

肌の表面は乾燥肌にはならないというのがインナードライの怖いところ…

年齢を重ねたお肌には、若い時にはなかった肌トラブルが出てくるようになることもあります。

シミやしわが目に見えて増えてくるのもこの時期です。

髪も細くなり白髪もちらほら出てくるようにもなります。

それらは、白髪染めをし、シミはお化粧で消せますが、一時的なものでしかありません。

目に見えるものは対処できますが、目に見えない肌トラブルというものもあるというのをご存知でしょうか。


目に見えない肌トラブルとは、インナードライです。


一時期、話題になりましたが肌の水分量のことを言うのですが、20代後半から少しずつ肌の水分量は減っていきます。

スキンケアは十分にしているという人でも、肌の水分量を調べてみると乾燥して砂漠のようになっているという事もあります。

だからと言って、肌の表面は乾燥肌にはならないというのがインナードライの怖いところです。


40代になり、ますますインナードライは進みます。

お肌の衰えはホルモンバランスも大きく関わっています。

更年期障害の始まりが足音を立てて近づいているこの年代は、お肌にも深刻な不調をきたす場合もあり、お肌の渇きもますます進むこともあります。

これが、しわやたるみにつながりますから、自分に合った化粧品を使って対策を取りましょう。


若い頃は化粧水と乳液だけで済ませていた人は、クリームなどの油分を使うのがおすすめです。

お肌に化粧水で水分補給したそばからお肌から水分は蒸発していきます。

それを防ぐために乳液を使うのですが、年齢を重ねたお肌にまそれだけでは不十分といえます。

こってりとしたクリームで水分がお肌から逃げないようにしっかり蓋をしましょう。


近頃は、シートパックもお肌のためにと利用する人がいますが、気を付けなければいけ言事があります。

いくらお肌にいいものだからと言ってもやりすぎは禁物です。

使用時間を過ぎてもお肌にシートパックを載せておくのは水分補給ではなく乾燥していましますので、やめましょう。


40代向けの化粧品としてシミやしわ、エイジングケアや美白などいろいろな機能を持った化粧品が販売されています。

値段も、高額なものから、お手頃に購入できるものまでさまざまあります。

化粧品の値段は配合されている材料によって変わります。

高額であれば効果の高いものと言えるのかも知れません。

化粧品選びで、将来のお肌は変わってきますので、自分に合ったものを選び使用するというのがとても大切なことです。



化粧品人気ランキング@40代へおすすめ

40代のおすすめ化粧品をランキングでご紹介しています。すでに体験された方々のクチコミ、レビュー、体験談、モニター調査、売れ筋、リピート率…などのデータで独自に調査した結果を、ランキングでご紹介します。

詳しくは、コチラ↓

化粧品人気ランキング@40代へおすすめ